最近のトラックバック

ハンソロ

SWファンのだんなとMOVIXへ。
スターウォーズシリーズの「ハンソロ」はUSJのアトラクションに乗ってるような気分になる映画でしたー。
ひさびさにアメリカのSF物観て目が回ったような(^ω^)
でも昔から知ってるハリソンさんのハンソロの若い頃って感じした。
最近のSW観てなくても充分楽しかった♪
そしてまただんなはグラニフで星Tシャツをお買い上げー。
好きだねぇ(^-^)

1530368579261.jpg

スターウォーズ

ブラックペアンの続きというか同じ時代の東城大と帝華大の医学部の剣道部が舞台の「ひかりの剣」を図書館で借りたので読むつもりだったけどうっかりTVつけてスターウォーズの1作目を見始めてしまった(^^;)
明日ハンソロ見に行くので予習。。ってことで。
それにしても
1977年の映画。。41年も前!そんな昔に思えないんだよね。。

映画会議仕事

今日は10時から映画、13時から生協会議、15時半から仕事という予定一杯の日。
「羊と鋼の森」は劇中のピアノと共に楽しみました。
原作が大好きで、読んだときは繊細に思えた主人公が山崎くんイメージじゃなかったけど映画は森育ちのぼくとつな人物でこれもありかと。
上白石姉妹のピアニストの卵ちゃんが素敵でした。

1528903493502.jpg

洋ちゃんと菜奈ちゃん

「恋は雨上がりのように」鑑賞。 え?大泉洋ちゃんと小松菜奈ちゃんの恋!? は?嘘でしょ??と疑いつつ観る。 菜奈ちゃんの黙っていても物言う目、な感じが好き。スタイルも細すぎなくて色っぽい。 冴えないファミレス店長に扮する洋ちゃんと超美形なJKとの組み合わせなのに不思議に爽やかな映画でした。

1527774441804.jpg

ピーターラビット

今日は映画版ピーターラビット鑑賞。
ほんとは水曜日がレディースデイなんだけど明日が雨予報なので自転車で行くのはやだなあと。。なのでポイント使って0円で見ちゃった(^-^)

番宣で見たのはなんだか激しい動きで戦ってて絵本の雰囲気と全然違うけど、ピーターラビット達が動いてるのの可愛さに惹かれて。
風刺か皮肉か、な台詞がイギリスっぽいというか、ウサギ達はなかなか可愛くない事を言ったりするんだけど、とにかく見た目のビジュアルが可愛くてにやにやしちゃう。
走る後ろ姿の白いお尻とピコピコ尻尾がたまりません♪

1527001046722.jpg

祈りの幕が下りる時

朝一番は年金事務所に次男の国民年金の手続きに。

20歳の手続きですねぇ。学生特例も出すけど。
それから久々映画へ。新参者シリーズ「祈りの幕が下りる時」。
2時間すごい集中して観た。。誰が?誰と?どういう関係??って考えるのに大忙し。
そして小日向さんと松島さんに泣かされました。。
小日向さんよかったなぁ。。
そうそう。すごい感動シーンなのに小日向さんが走る姿のシルエットがなんかコミカルで可愛くて笑ってしまった。
笑いながら泣く。。いやなかなか哀しい場面ですよ。。なのにcoldsweats01

オリンピックは今日はカーリング女子が面白かったー。
最後逆転勝ち!
次も楽しみ。。

散歩する侵略者

今日は午後からブロック会議、だけどレディースデイ。。なので朝から「散歩する侵略者」を観に行く。
熱量の低そうな松田龍平と熱い演技をしてもやっぱり冷静で飄々とした長谷川博己が好きー。
SFあまり見ないけど面白かった。愛は地球を救う。(not24時間TV)
高杉真宙くんの人間じゃないっぽい佇まいも良かった。
逆に長澤まさみちゃんはとても人間ぽくて素敵でした。

もうすぐ公開の映画のフライヤーももらってきた。。
ラストレシピはカウンターで申請して貰うシステム!
原作が好きだったし、山田くん村上くんが気になるナミヤ雑貨店は観たい。
ユリゴコロも気になるー。
亜人の綾野くんはカッコいいけど。。映画は行かないか。。(^_^;)

1505314365762.jpg

忍びの国へ

月曜日太極拳の後はいつも、お友だちと一緒に体育館そばのスーパーで買い物して帰るんですけど、BGMに「つなぐ」が流れてた。
それで思い出して「この曲、忍びの国の曲なんだよねー。」って言うと「知ってる!大野くんの。ちょっと見に行きたいと思ってた!」といい反応だったので水曜のレディースデイに鑑賞決定。

朝から大雨で、乾かない大量の洗濯物を家のどこに干そうかと手間取ったけど、朝の回に間に合いました。
まだ公開して間もないのであまり内容は書かないけど、もともと運動能力とか身のこなしとかよい資質を持ってる上に大変な努力をしたんじゃないかな、と思える素晴らしい忍者ぶりでした。
忍者の世界は人に非ず。。

お昼は茄子のミートパスタ。映画についていろいろ語ったりして楽しい時間でした。
お家までお送りしたら車出してくれたお礼、と実家から送ってきてくれたというじゃがいももらったけどそれがとても美味しかったー。こちらこそありがとう!

1499256904081.jpg

花戦さ

水曜日はレディースディなので「花戦さ」鑑賞。
私が習ってたのはフラワーアレンジで、池坊ではないけれど、生け花で戦さとはこれいかに?と思って興味がわいて。
俳優さんも野村萬斎、佐藤浩市、佐々木蔵之介、中井貴一、市川猿之助。。渋いけど豪華だし。

宣伝のチラシがピンクで派手で、秀吉をぎゃふんと言わせる、なんて煽り文句から、、ちょっとコメディ入ってる時代物かな、という印象だったけど、全然違いました。
なかなかシリアスで侘び寂びの世界。戦さっていっても戦いじゃなくて、こんな静かな戦いがあるのか、って。
猿之助さん演じる秀吉が悪いやつで。(最近秀吉が映像で描かれるときって悪いわがままなやつになってることが多い気がする。。)
その秀吉を見事な松の生け花で改心させる、みたいな。
活けられるお花は松がメインで派手ではないけど、見る人を静かに圧倒する力が感じられるような。。その他にも、紫蘭、なでしこ、ヒメジョオン、都忘れ、朝顔、芙蓉、桔梗、クサノオウ、などなど、野の花の美しさが印象的でした。

1497447207913.jpg

三月のライオン後編

前編を見て、絶対後編も見る!と思った映画「3月のライオン」。
でも今週末からはもうGWで。
GWって映画を観る週にしよう、という映画業界の造語っていう説もあるくらいだからか、今週末はいろんな映画がどんどん公開されちゃう。
1週前に始まった3月のライオンはもう明日から小さいスクリーンに移ってしまう。
これは早く行かないと。。と午前のコーラス終わってから映画館へ。


将棋を中心にした家族のつながりのお話が重要なのかもしれないけど。
とにかく将棋の対局シーンが、、将棋をあまり知らないのにずっと観ていたかった!
説明とかなにもない、ただ指すシーンと俳優さんの表情だけ。音楽もなかった、、かな(どうだったかなあせあせ(飛び散る汗))なのにものすごく惹きつけられるのはなんでだろう。
加瀬くんなんて。何も言わずして漂う神感。静かで動かないのに絶対的な存在感。
登場人物みんなとてもよかった。出てる人みんなよかった、なんてあまりない気がする。
いい映画だったなあ。。

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ