最近のトラックバック

« 久々お買い物 | トップページ | まだ梅雨明けてないよね?? »

ラフマニノフの交響曲

トマトもどんどん収穫されていますが、それにキュウリも追加。
毎日1本は採れてありがたいー♪
そろそろトウモロコシもいけそうです。

午後は妹がViolaで入ってる市民管弦楽団の定期演奏会。
指揮が曽我大介さん。
やっぱりプロの指揮者は引っ張ってってくれます。
序曲の「セビリアの理髪師」は指揮台に立つやいなや即スタート!
ダンスじゃないけどキレッキレな指揮っぷりでノリノリ。

2曲目のドボルザークのチェロコンのチェリストはマーティン・スタンチェライトさん。
ドイツの方だけど広響に在籍されてるとか。
そしてクラシックのコントみたいな団体も主宰だそうで。
華やかな軽めな音でドボルザークだけど明るい感じな印象。

そして3曲目がラフマニノフの交響曲2番。
ラフマのピアコンは好きだけど、、そういえば交響曲って知ってたっけ?
妹によると、長い!って。綺麗なメロディだけど長いから寝るかもー、という情報。
聴いたことない曲だしなぁ、と覚悟して(?)挑みましたが。。
まるで映画音楽のように各楽章がそれぞれドラマティックで。
管楽器が張り切る吹奏楽のような2楽章とか、メロディが指揮棒に合わせて川の流れのように滔々とあふれる3楽章。。
全然眠くならずにワクワクして聴けました。
迫力もあったし、音量もあったしよかったよーー。
お疲れさまでした!

« 久々お買い物 | トップページ | まだ梅雨明けてないよね?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/207511/63865142

この記事へのトラックバック一覧です: ラフマニノフの交響曲:

« 久々お買い物 | トップページ | まだ梅雨明けてないよね?? »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ